商品紹介について

妊娠・出産のための栄養について:不妊、射精障害などで悩む方

妊婦1

今の時代は30代からの妊活というのは珍しいものではなくなってきました


金銭面、仕事面が大変で妊活がなかなかうまくいかない、という方も中に入るかもしれません


そこで少しでもサポートできればと思いますので、参考にしてみてください


こちらでは、2021年現在の不妊治療はどういうものかをみていき、どういったことをすればいいのか具体的なアクションをサポートしていきますので最後までお読みいただければと思います


不妊治療について(男女)


今ではどういった不妊治療が行われているのでしょうか?


まずは、不妊症という定義から確認してみます


不妊症とは、妊娠を希望する夫婦が、夫婦生活を1年以上続けても妊娠できない場合をいいます


病院で治療をするにあたっては、1年未満であっても不妊治療は開始することができる医院・クリニックが多くなってきていますので


もし不安があるようであれば、一度病院への受診をお勧めします


不妊症の原因は様々ですが世界的統計には

<不妊症の原因割合>

女性要因:41%、男女要因:24%、男性要因:24%、その他原因不明11%


となっております


思ったより男性要因も多いことがわかりますね?


そのため、いくら女性が不妊治療をしたところで、男性側に原因があれば妊娠することは困難となります


その場合は、男性側では精液検査というものがありますので、この辺りも病院での相談となります


原因がわかればしっかり対処することができるので、悩んでいたら受診するという選択肢もしっかり考えてください


女性側での検査は色々あり


・基礎体温

・ホルモン検査

・超音波検査

・クラミジア検査

・子宮卵管造影検査

・子宮鏡検査


などが挙げられます


そこで、子宮筋腫や子宮内膜ポリープ、卵巣嚢腫(のうしゅ)、卵管狭窄、卵管閉鎖が見つかれば手術が必要となることがあります


主な女性要因では


・卵巣機能不全

・卵管狭窄癒着、卵管閉鎖、卵管水腫

・子宮筋腫、子宮奇形、子宮発育不全、子宮内膜症

・内分泌ホルモン異常


などが挙げられ、男性要因では


・無精子症

・性交障害

・精路閉鎖

・内分泌ホルモン異常


などがあります


それでは次に、一般的な治療の流れについてみていきましょう


一般的な不妊治療の流れについて


大まかには3段階あります

第1段階:タイミング療法

第2段階:人工授精

第3段階:高度生殖補助医療(ART)


それぞれについて簡単にみていきます


第1段階:タイミング療法(保険適応)


排卵のタイミングに合わせ、基礎体温などのチェックをして排卵日を予測し性交渉のタイミングを合わせる方法


こちらの方法では

月経不順などがある


排卵がうまくできていない




という場合は、飲み薬や自己注射薬などの治療薬もありますので、安心していただければと思います


もし、これらを数カ月続けていても難しいと判断されれば次の段階になります


第2段階:人工授精(保険適応・保険適応外(自費))


排卵のタイミングに合わせて精子を人工的に子宮に入れることで妊娠させる方法


不妊治療といえば、このイメージが一番強いかもしれませんが、この方法は第2段階のものとなっています


こちらでも難しいと判断されれば次の段階となります


第3段階:高度生殖補助医療(自費診療)


体外受精や顕微受精の方法です

これは、卵巣から成熟した卵子を取り出し、体外で精子と受精させてその受精卵を体内に戻す方法


体外受精:精子と卵子を混ぜ、自然に受精させる方法


顕微授精:顕微鏡下で卵子の中に精子を一つ注入する方法


これらの方法も何かで見たことがあるかもしれません


人工授精


それぞれの詳しい内容や方法については各医療機関で相談するようにしてください


不妊治療の概要についてはここまでとなります。


以下はPRとなります


妊活に必要な27種類+αの栄養成分をしっかり配合!贅沢な妊活サプリ【プレメント】







シリンジ法は自分で行なってもらう妊活の方法です


病院で不妊の原因がはっきりしていれば一番いいのですが、まずは病院の前に試してみたいという方は


一度は試してみるのもいいかもしれません


これでもうまくいかない方はやはり病院への受診をお勧めします


今では妊活治療法も進んできておりますので、是非ご活用ください


妊活に必要な27種類+αの栄養成分をしっかり配合!贅沢な妊活サプリ【プレメント】




シリンジ法の流れです ↓





別の記事では栄養面のサポートも紹介してありますので、併せてお読みください


栄養面が良くない状態では生まれてくる赤ちゃんにも影響が起こりえます


というよりは、妊娠に至らずに流れてしまうということもあります


できることはやっておきたいという方は、食事内容の改善も良いでしょう


ただ、食事だけでうまく栄養バランスが取れきれていないと感じているようでしたら、サプリメントの活用がよいでしょう


どういったものが必要で、どんなサプリメントがいいのか種類も多くてわからないという方もいることでしょう


そういった方には以下のページも参考にしてみてください ↓


CHECK!


    • この記事を書いた人

    TK.Ph

    自分が学んで知った事が、人の役に立つならいいかなと思いサイトを開設 ・食べる事が好きで、そのために運動をはじめました

    -商品紹介について
    -,