商品紹介について

脱毛で黒ずみは予防できる!黒ずみの原因と対処法について

脱毛イメージ

肌の黒ずみができてしまうことはありませんか?


今は肌の黒ずみがなかったとしても、どういったことに気をつけないとできやすくなってしまうのかを知っておくことは大事です


そこで、今回は肌の黒ずみが起こる原因から、その対策法まで解説をしていきたいと思います


黒ずみの原因とは


黒ずみができてしまう方の多くは、ムダ毛の処理を自分で続けていくうちに見られてきたということが多いようです


この黒ずみが起きてしまう仕組みなんですが


黒ずみというのはメラニン色素からなっています


このメラニン色素は肌を守るために作られてきます


例えば、肌をカミソリや毛抜きなどで脱毛をしようというときに肌に刺激が与えられます


この刺激を繰り返すうちに、肌を守ろうとしてメラニン色素が作られてきます


そして、このメラニン色素は肌の代謝(ターンオーバー)がしっかり機能していれば次第に新しい皮膚に入れ替わるのですが、この機能がうまく働いていない状態ではメラニン色素が残ってしまうこととなります


これがメラニン色素が肌に沈着して肌が黒ずんで見える原因となります


この状態は、日焼けをした時と同じ仕組みといえますので、日焼けも避けるように意識をし、肌への刺激はなるべく減らして予防していきましょう


肌への刺激要因について


先ほどは、肌に刺激が続くことで肌の黒ずみが起きやすくなるといいましたが、では具体的にどういったものが肌への刺激が強いものとなり得るでしょうか?


例えば、日焼けの原因である紫外線を多く浴びることや、肌の乾燥衣類などによる摩擦ホルモンバランスの乱れなどが肌に刺激を与えるものになります


そして、肌のターンオーバー(新陳代謝)がうまく機能しないことも加わると、より黒ずんで見えてきます


この肌のターンオーバーをうまく機能させるために、適切な睡眠とストレスコントロール、食事、適度な運動など生活習慣の改善が必要になってきますので、もし調子が良くないようでしたら、ビタミンをしっかり摂り睡眠も十分とれるようにしてみましょう


肌の黒ずみの改善方法について


肌の黒ずみの原因は、先ほど挙げた通り紫外線を多く浴びたり、乾燥肌、摩擦、ホルモンバランスの乱れなどがあります


これを改善するためには、古い角質にある黒ずみを取るためにピーリングスクラブなどを使用する方法があります


しかし、ピーリングやスクラブは肌への刺激を与えてしまいやすいため、こする際は注意が必要となります


そのため、使用を頻繁にしてしまうと肌への刺激が強くなってしまいます


そこで使用頻度についてなのですが、ピーリングやスクラブは1週間に1回程度にとどめるのが良いといえるでしょう


あんまり多く使用することは控えるようにしていきましょう


次にみていきたいのは、衣類などの摩擦からくる黒ずみです


この場合では、衣類の改善をすることをお勧めします


具体的には、摩擦の少ないもの、例えばシルクコットンでできた素材のもの。また、衣類のサイズは自分に合ったちょうどよいものを選びましょう


締め付けるような衣類では摩擦の原因となってしまいます


次は最後になりますが、自己処理の改善方法についてみてみましょう


自分でムダ毛の処理をする時はカミソリや毛抜きを使う方が多いかと思います


その方が、安価で手軽というメリットがありますね


しかし、カミソリや毛抜きというのは肌への刺激がどうしても強くなっていしまいます


それは、カミソリというのは毛だけを剃るのではなく、肌の表面も少なからず削ってしまうからです


また、毛抜きでは毛が抜ける際、毛穴も同時に引っ張ってしまうため、毛根や毛穴周りの皮膚を傷つけてしまうことがあります


これらの方法は肌にとって負担になります


また、除毛クリームというものがありますが、これは使用が簡単で即効性があるものです


この場合であってもムダ毛だけではなく肌の表面のタンパク質にも作用するため肌への負担がかかってしまいます


他にもワックスなどもありますが、いずれも肌への負担は避けられないものとなっています


もちろんこの方法であってもたまに使用をする程度であれば問題はありません


使用する場合には、使用後の適切な保湿を心がけ、普段の生活習慣や食生活にも気をつけていくことで肌を労わることができるでしょう


自分でムダ毛の処理をすることに負担と感じたら


ムダ毛を自分で処理をするということは簡単ですが、肌の黒ずみになるなどリスクはつきものです


もちろん、先ほど挙げた、生活習慣、運動習慣、睡眠の習慣などが適切に行われていれば肌のターンオーバーもしっかり機能して肌の黒ずみなどは予防はできるかと思います


それでも黒ずみができてきたという方や、自分でムダ毛の処理が負担に感じてきたという方は、やはり医療機関やエステサロンなどで脱毛してもらうことをお勧めします


やはり、自分でムダ毛の処理をするよりも全身脱毛を受けることで肌の仕上がりが違います


例えば


医療脱毛・美容脱毛するメリット


肌のトーンが明るくなる


自己処理による肌荒れ、黒ずみが無くなる


ノースリーブや薄着でも気にならなくなる


好きな服や水着を気にせず着れるようになる


ムダ毛を処理する時間が無くなり、自由時間が増える


など、全身脱毛を受けることで様々なメリットが得られます


もちろん、金銭面であったり、通う期間が長くかかるなどデメリットはあります


しかし、それ以上のものを得ることができるというのも事実で、様々な意見の中で、やはり全身脱毛を受けて良かったという方が多くいらっしゃいます


そのため、まずは相談からしてみて、お試しの脱毛ができるところがあればそこで一度試してみるなどが良いでしょう


まず、具体的に脱毛の方法にはどんなものがあるのかを知りたいという方は以下の記事を参考にしていただければと思いますので、お時間があればご一読ください


こちらもあわせて読みたい


ただ、どうしても自分でムダ毛の処理はしたいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください


自分でムダ毛の処理をする際は注意が必要です


こちらもあわせて読みたい


脱毛をしてもらうことで、黒ずみはかなり予防することができると言えます


もちろん、脱毛後の保湿など肌のケアは必要となりますが、自分でムダ毛の処理をするよりもリスクはかなり減るでしょう


脱毛をしてもらうことは、新たな黒ずみの発生を減らすことができるため、次第に肌のターンオーバーによって時間と共に黒ずみは薄くなっていきます


結果として、脱毛を受けることで肌の黒ずみは減らすことができるということになります


ただ、それはあくまでも「これ以上の黒ずみを増やさないようにする」ということであって、今ある黒ずみを直接無くすということはできません


これを理解した上で、是非脱毛を受けてみることをお勧めしたいと思っています


脱毛の回数は重ねるごとに毛は減っていきます


それだけで肌に明るさが出てくることでしょう


そして、脱毛を受けることで自分でムダ毛の処理をすることで受ける、肌への負担はなくなるため、新たな黒ずみは発生しにくくなります


肌は正常な代謝が進み、黒ずみは自然と薄まっていくと考えられます


今回は黒ずみに焦点を当てた内容で脱毛をお勧めしてきました


また別の視点で脱毛やムダ毛の処理、注意事項などについてまとめていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします


【医療脱毛】メディカルエピレーションクリニック




美容脱毛サロン ミュゼプラチナム







    • この記事を書いた人

    TK.Ph

    自分が学んで知った事が、人の役に立つならいいかなと思いサイトを開設 ・食べる事が好きで、そのために運動をはじめました

    -商品紹介について
    -, ,