商品紹介について

肌の黒ずみ、埋没毛とは何か?その予防法と対処法について

肌1

今回は肌の黒ずみの原因の一つである埋没毛(埋もれ毛)について解説していきたいと思います


この埋没毛は黒いブツブツが残っている状態であって、ムダ毛の自己処理で生じやすいことがわかっています


これに対する対処法や原因について掘り下げていきますので、是非最後までお読みいただければと思います


埋没毛(まいぼつもう)とは



埋没毛とは、皮膚の表面に埋もれている毛のことをいいます


これは、何らかの原因で肌の表面に毛が出てこれず、皮膚の下(皮下)でそのまま成長をして黒いブツブツのように見える状態となります


これがまとまって同じ箇所にできてしまうと、かなり目立ってしまうため肌を出すことに抵抗がある方も多いでしょう


ここでは、こういった埋没毛がなぜできるのか?また、その予防法や対処法について解説していきますので、是非読み進めてみてください


埋没毛になる頻度はどのくらい?


まずは統計的なものからみていきたいと思います


埋没毛になったことがある人というのは、4人に3人がなったことがあるといわれています


これはまれに起こるものではないというのがわかりますね


また、埋没毛になる方のほとんどが自分でムダ毛の処理をしているということがわかっています


しっかり対処をしないと埋没毛を無くすというのはなかなか難しいことです


特に、脇や膝、VIOといった部位で多くみられるようです


こういった部位は目立ちますし、お手入れをする頻度が多いからだと思いますが、埋没毛ができてしまうと自覚している方も多いようです


埋没毛となる原因は自己処理によるもの


埋没毛になる原因は自分でムダ毛の処理をするためだということがわかっています


しかし、それは自分で自覚をしている方も多いでしょう


ムダ毛の処理をした後に黒いポツポツが残ってしまうなどは経験があるのではないでしょうか?


その原因はキレの悪いカミソリの使用であったり、毛抜きなどで無理に引っ張ったり、剃る際もシェービング剤などの潤滑剤を使用しないで処理をするなどがあります

毛抜きの使用は埋没毛の原因


埋没毛ができる主な原因は毛抜きの自己処理が主に挙げられています


毛抜きを使うことで毛根を無理に引き抜くということになり、肌へのダメージが大きく、埋没毛だけでなくその他にも肌への影響があるからです


長期間、繰り返すことで肌の黒ずみを生じる原因にもなりますので注意が必要です


具体的に肌の黒ずみに注意が必要なことについてはこちらも合わせてお読みいただければと思います↓


こちらもあわせて読みたい


肌はダメージを受けることで角質層が厚くなって毛穴をふさいでしまう原因となるため、新しい毛が表に出てくることができずに埋没毛を生じてしまいます

カミソリの使用で埋没毛の原因となる


カミソリを使用しても埋没毛の原因となります


これは、カミソリの使用によって毛先がとがった状態となり、皮膚の表面の内側に入り込んでしまうということが起こるからです


さらに、カミソリの使用では肌の表面にある角質層も削るため、角質層の機能である保湿作用がうまく働かなくなり乾燥しやすい状態となります


これによって表面の皮膚は硬くなります


そうなると肌の柔軟性は落ちて肌のトラブルが起きやすくなります


このため、肌の新陳代謝であるターンオーバーもしっかり機能せず、古い角質、皮膚がいつまでも残ってしまい皮膚が硬くなるという悪循環に陥ります


その状態では毛もなかなか外に出ずらくなり、埋没毛も起きやすくなってしまいます


埋没毛を予防する方法とは


先ほどは埋没毛となる原因についてみてきましたが、今度は埋没毛とならないようにするためにはどうすれば良いのかを確認していきましょう

毛の処理は電気シェーバーを用いること


ムダ毛の自己処理方法は、他の記事でもお伝えしてきましたが、まずは電気シェーバーを使用するということが大事です


これは、肌への負担をあまりかけずに毛の処理をすることができる方法だからです


カミソリや毛抜きとは違い、電気シェーバーでは直接刃が肌に触れないため、表皮の角質層へのダメージを減らすことができます

乾燥肌を予防すること


肌の表面の角質層は保湿をする機能を持っています


カミソリなどでこの角質層を傷つけたり削いでしまうと乾燥肌の原因となります


そうなると肌は硬くなり、埋没毛も起きやすくなります


これを避けるためにも、乾燥肌を予防するための保湿であったり、角質のケアをしていくことが重要となります


この角質のケアというのは、スクラブやピーリング剤を使用して肌を柔らかくするという方法があります


肌を柔らかくすることで、毛は表面に出やすくなり埋没毛の予防をすることもできます


ただ、スクラブやピーリング剤というのは頻繁に使用することはお勧めできません


これは肌への負担がかかるものですので、肌の黒ずみなどの原因となってしまいます


そのため、使用するとしても1週間に1回くらいにとどめるようにしましょう


最後に、ムダ毛の自己処理をした後はしっかり保湿剤を使用して乾燥しやすくなった肌の状態をいたわりましょう


保湿をすることで、肌のターンオーバーの機能がしっかり働きやすくなります


そうすれば古い角質は入れ替わり、乾燥肌も改善しやすくなります


これによって、肌の柔らかさも維持することができ、埋没毛もできにくくなります

ムダ毛の処理は脱毛サロンがおすすめ


ここまでで、肌へ負担をかけない方法や気をつけるポイントについて確認できたと思います


しかし、これをしっかり毎回行いムダ毛の処理を頻繁に行なっていくことは大変かと思います


そこで、こちらでは脱毛サロンやクリニックを活用した全身脱毛をおすすめしております


脱毛をしてもらうことは、肌への負担を減らし、かつ、肌のツルツル感の仕上がりも段違いに整えることができます


気軽に脱毛処理ができてしうまえば、長期間で毛の処理をする手間から解放され、様々なメリットが得られます


例えば


脱毛サロンを受けるメリット


・肌の仕上がりが自己処理に比べて段違いに良い


・肌トラブルが起きてもすぐに治療、診断してもらえる


・肌荒れ、肌の黒ずみ、乾燥肌が起こりにくくなる


・自分でムダ毛の処理をする必要がなくなる


・肌のトーンが明るくなる


・水着や薄着になってもムダ毛を気にする必要がなくなる




このようなメリットが得られることでしょう、一方でデメリットもあります

脱毛サロンを受けるデメリット


・お金がかかる

・脱毛できるまで時間がかかる

・受診後の肌のケアはしっかりしないといけない




このデメリットを理解した上で施術を受けることを決めていただければと思います


また、この他にも脱毛サロンなどを受けるにあたって不安なことや気になることがあるかと思います


その際は、慣れたスタッフとの相談をしてみると解決するかもしれません


この他にも気になるという場合はこちらの記事も参考にしてみてください↓


こちらもあわせて読みたい


今回は、埋没毛に関する内容でしたがいかがでしたでしょうか


埋没毛を予防する上で必要なことは、肌の黒ずみの予防にも繋がります


肌にとって良いことを続けられるよう習慣化できるといいですね


そのためにも、今後もこちらではさまざまな角度から肌にとって良いことを配信していきたいと思いますので、よろしくお願います!



脱毛専門店の銀座カラー
【銀座カラー】安心の月額制プランで憧れの全身脱毛☆今なら2ヶ月目も0円♪




    • この記事を書いた人

    TK.Ph

    自分が学んで知った事が、人の役に立つならいいかなと思いサイトを開設 ・食べる事が好きで、そのために運動をはじめました

    -商品紹介について
    -,